ACLの日程変更が発表された

写真拡大

 アジアサッカー連盟(AFC)は2日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)東地区のグループリーグの期間を延長し、決勝トーナメントを延期することで東地区出場国の協会と合意に達したと発表した。

 3月と4月に予定されていたグループリーグが開催できない場合、第3節を5月19日、20日、第4節を5月26日、27日、第5節を6月16日、17日、第6節を6月23日、24日に変更できることを発表。しかし、対戦する両クラブが合意した場合、予定通りに試合は開催できる。

 また、グループリーグの期間が延長されることで、6月に開催される予定だった決勝トーナメント1回戦は第1戦が8月11日、12日、第2戦が8月25日、26日に延期。その後、準々決勝第1戦は9月15日、16日、第2戦は9月29日、30日、準決勝第1戦は10月20日、21日、第2戦は10月27日、28日に開催。決勝戦は当初の予定どおりに第1戦が11月22日、第2戦が11月28日に行われると発表している。