大野信作(林遣都)に頼まれた観光客向け陶芸教室のため、喜美子(戸田恵梨香)はお手本を作るなどの準備を整え、当日を迎えた。幼なじみの熊谷照子(大島優子)が手伝いに駆けつける。ところが、照子に元気がない。

照子「敏治さん、この前の健康診断で引っかかって、病院行かんといけないんよ」

敏治は照子の夫で、丸熊陶業の社長だ。照子は喜美子につきそいを頼む。「わかった。一緒に病院についていくわ」

武志に恋人?陶芸研究所の真奈が楽しそうに訪ねてくる

やがて陶芸教室の時間となったが、いつまでたっても誰も来ない。喜美子も信作も落ち込む。なんと、とんでもない手違いがあったのだ。ところが、その時、思わぬ人たちがそろってやって来た。

亜鉛結晶の作品づくりに挑戦している喜美子の息子の武志(伊藤健太郎)のところに、信楽窯業研究所の事務員の石井真奈(松田るか)がやってきた。お願いごとがあるという。真奈はどうやら武志に恋心を抱いているらしい。(NHK総合あさ8時)