江頭2:50が、2月26日更新のYouTubeチャンネルで『笑っていいとも!』(フジテレビ系)を13年間「出禁」になった過去を語った。

 江頭は「俺がサプライズで『いいとも!』に登場した。そしたら、向こう(橋田)が『あ! この人トルコで裸になった人!』って。俺はコーナーを進めようと思って、無視してたんだけど、何回も言うのよ」と当時を回想。

 そのため、「この(橋田の)口を封じるには、(自分の)口しかない」と、再度「トルコで」と言われた瞬間に「ブチュー!」としたという。

 そうして、2014年3月の同番組終了直前に解かれるまで、13年間にわたり出演できなかった。

 2014年3月12日放送の『いいとも!』では、江頭は突然、スタジオ後方の扉から乱入。「いいともが終わる前に出られてよかった!」と喜びを爆発させ、「タモさん、『いいとも』おつかれ」と司会のタモリに握手を求めた。

 するとタモリから「13年ぶりだ。目が緊張している」と突っ込まれたため、江頭は「全然、緊張してねえよ!」と吠えた。

 江頭が「『いいとも』なんてぶっ飛ばしてやるぜ! いいですか!?」と宣言すると、タモリは「いいわけないだろ!」とたしなめた。それでも江頭はスタッフからガンマイクを奪って投げ捨て、最後は客席にダイブするなどやりたい放題だった。

 常に伝説に挑み続ける江頭。規制の少ないYouTubeでさらなる偉業を見せてもらいたい。