湖池屋の「プライドポテト」シリーズは、2段階の味付けなどこだわりの製法で作られたポテトチップス。「神のり塩」や「衝撃のコンソメ」などのユニークな商品名の他、通常のポテトチップスとは微妙に異なる、直方体のような形のパッケージも目を引きます。

このパッケージを活用した開け方を、湖池屋の公式ツイッターが紹介しています。

あっという間にできる

湖池屋の公式ツイッターが、2020年2月21日に「プライドポテトの開け方」を写真とともに紹介しました。

袋を横に倒してサイド部分をはがすと、お皿のようになるので手の甲を汚さずに食べられるとのこと。

「袋に手がひっかからないので手の甲が汚れません!作業中やみんなでシェアする時に便利ですよ」

さっそく、編集部でもやってみました。

今回は、湖池屋のツイッターで特にオススメされていた「神のり塩」で試してみます。

まず、袋の上部を通常どおり開けます。いつものように、このままつまもうとすると......、

どうしても手を袋の中に入れなければならないので、手の甲が汚れてしまいますよね。のり塩だと特に汚れが気になる気がします。

湖池屋オススメの方法で開けてみます。

いつもどおり上部を開けた後で袋を横に倒し、商品名が書かれている面をていねいにはがします。

これで完成です! 

まさにお皿のようにして食べられるので、袋を完全に広げてしまうやり方よりもこぼれにくく、かつ何人かでシェアするときにも便利です。

この1〜2週間は、自宅で過ごすことが多くなりそうです。家でプライドポテトを食べるときの参考にしてみて。