アンカー・ジャパンは2月28日、会議用Bluetoothスピーカーフォン「Anker PowerConf」を発売しました。

複雑な設定作業もなく、スマートフォンやパソコンに接続して音声会議が可能。Bluetoothによるワイヤレス接続と、USB Type-C端子からの有線接続に対応。USB-C&USB-Aケーブルが付属します。

6基の全指向性マイクを360°配置し、最大8人までの会議に対応。エコーキャンセリングや残響抑制、ノイズリダクション機能によりクリアな通話を実現しています。

6700mAhのバッテリーを搭載し、フル充電の状態で最大24時間の連続使用が可能。PowerIQに対応するUSB-Aポートから、機器を充電することもできます。

価格は1万2980円(税込み)。Amazonでは初回セールとして200個限定で3000円OFFの9980円(税込み)で販売します。

「Anker PowerConf」仕様
サイズ:約124×124×28mm
重さ:約340g
充電時間:約4時間
連続通話時間:最大24時間
接続方法(使用時):Bluetooth / USB Type-C
オーディオ出力:3W
通信方式:Bluetooth 5
バッテリー容量:6700mAh
入力: 5V=2A
出力: 5V=2.1A
パッケージ内容:Anker PowerConf、USB-C & USB-A ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、 安全マニュアル 注意 - 外部機器を充電する場合は本製品のUSB-Aポートをご使用ください。USB-Cポートは入力のみ対応しております。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』