ジャイキリの50話分が無料公開に

写真拡大

 講談社『モーニング』で連載中のサッカー漫画『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』の公式ツイッター(@giant_killing_)が27日、新型コロナウイルスの流行によるJリーグ開催延期を受け、「開幕で高まった気持ちを再開まで繋げる一助」として50話分を無料公開することを発表した。

 Jリーグは25日に定例理事会を開催し、3月15日までに予定されていた全公式戦の開催を延期することを決定。新型コロナウイルスの感染拡大の影響がJリーグにも及ぶことになった。

 ジャイキリ公式ツイッターはこの発表を受け、「開幕で高まった気持ちを再開まで繋げる一助に『GIANT KILLING』50話分を無料公開致します。本編では延期となった4節までが描かれています」と告知。漫画アプリおよびウェブコミック配信サイト『コミックDAYS』で公開されている。

 続けて「新型コロナウイルスの終息とJリーグ再開、そして、闘病されている方々の回復を心よりお祈り致します」とし、「選手やクラブ、サポーター、そして開催のために準備を進めていた様々な方々の心中をお察し致します。再開した際には、是非、各地のスタジアムに足を運んで、Jリーグを盛り上げていきましょう!」と呼びかけた。

 同作は原案・綱本将也氏、作画・ツジトモ氏によるサッカー漫画。『モーニング』の2007年6号から連載され、2010年には『NHK』でアニメが放送された。