中国外交部の趙立堅報道官は27日、日本の新型コロナウイルス対策を積極的に支援する考えを示した。資料写真。

写真拡大

中国外交部の趙立堅(ジャオ・リージエン)報道官は27日、日本の新型コロナウイルス対策を積極的に支援する考えを示した。

中国紙・環球時報によると、同紙記者は外交部のこの日の定例記者会見で中国から日本に送られる医療物資について質問。趙報道官は中国の感染対策に日本の官民から寄せられた支援を「深く心に刻む」とした上で、「国内での封じ込めに努力すると同時に、日本と情報、経験を共有し、できるだけの支持、支援を提供したい」との考えを示した。

趙報道官は日本に検査キットを提供済みであることに言及し、その他の医療物資を送る準備を進めていること、その第一陣が27日に日本に届くことを説明した。「日本側にさらなる需要がある場合、われわれは積極的に考慮する」との発言もあったもようだ。(翻訳・編集/野谷)