感染女性が陰性判定後に再び陽性に 残存ウイルスがストレスで増殖か

ざっくり言うと

  • 新型コロナ感染後、治療し陰性となった大阪府の40代女性が再度陽性となった
  • 厚労省幹部によると、女性が退院した後に再び感染した可能性は低いという
  • 体内に残った微量のウイルスが、ストレスなどにより増殖したとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x