「リスペクトに欠ける」東京五輪を巡るIOC委員の発言に川淵三郎氏が持論

ざっくり言うと

  • IOC委員は新型コロナ収束の「デッドライン」について、5月24日前後と語った
  • 状況によっては東京五輪中止を検討するとの見解に、川淵三郎氏がSNSで反応
  • 「待っても3カ月」との言い方は開催国・都市へのリスペクトに欠けるとした

◆川淵三郎氏がIOC委員の発言に言及

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x