実際にモテているのかいないのか定かではありませんが、「私モテているんだよね」と自らするモテ発言はあまり信用できないですよね。そんな「自称モテ女」にうんざりしているかたも多いのではないでしょうか。彼女たちの自慢に付き合うのって、正直しんどいですよね……。そこで今回は、「自称モテ女のあるある発言集」をまとめてみました!

「ナンパばっかでうざいんだよね〜」

「ナンパされる=モテるって勘違いしている女多すぎじゃない? ナンパされるってナメられているってことだからね? 遊べそうだなって下に見られていることにいい加減気づいてほしい」(29歳/飲食業/女性)

▽ ナンパされるのは魅力があるから、興味があるから、という考えになりがちですが、男性サイドの思考は「下に見ている」ですよね。ナンパされたという報告はモテ自慢ではなく自分を下げることになるかもしれません。気をつけましょう。

「可愛いとか美人は言われ慣れている」

「ここまで堂々とモテているアピールをされるとすがすがしいです。マウントのつもりなのかもしれないけど、正直可愛いと思ったことがないからなんのダメージも受けません」(28歳/アパレル/女性)

▽ 内面も美人であればそんな発言はまず出てこないですよね。内面の美しさがないと外見も美しく見えてこないもの。キレイでい続けるために、発言にも気をつけたいところです。

「好きな人といつも両思いになれる」

「本当ならめちゃくちゃうらやましいけど、自称モテ女臭がするんだよなぁ。勝手に両思いだって思い込んでいることもありそうだし」(27歳/出版会社/女性)

▽ 恋で失敗したことがないという女性に限って、勝手に両思いにすり替えていたり、確証もないのに「あの人は絶対私のことを好きだった」と思い込んでいることが多いですよね。恋の失敗がないことをわざわざアピールしてくること自体が必死に思えて、自称モテ女臭がするのかもしれません。

「めちゃめちゃ見られるんだけど」

「あなたがキレイだから見られているわけではありません。胸元が強調されている服を着ているからです。勘違いしないでください。なぜ気づけないのか不思議でしょうがない……」(30歳/音楽関係/女性)

▽ 人の視線を気にしているのかいないのか。ただ鈍感な女性なのかもしれません。もしくは、見られたい願望があって胸元が強調されている服を着ているのかも? どちらにしても、モテない女性のあるある行動ですよね。

「女友達が少ないんだよね」

「女友達が少ないってわざわざ言うのはモテアピールをしているイメージ。『男が寄ってくるから自然と友達も増えて〜』みたいなことを言って、さもモテているかのように話してくるのが気になる。『男の子のほうがなんでも話せる』って、別に聞いていないよそんなの」(29歳/イベント関係/女性)

▽ 男友達のほうが楽だと女性に言うのはデリカシーがないですよね。男の子とたくさん遊ぶ機会があってもモテているかと言えば別問題ですし、それを自慢のように言われるとモヤッとしそうです……。

まとめ

自称モテ女は「自分はモテている」と信じているので、ちょっとでも否定すると反感を買うのがまた面倒ですよね。話を聞いているとイラッとしたりモヤッとしたりいろいろな感情が湧いてくると思いますが、そんなときは心を無にしてとことん付き合ってあげましょう。