島袋聖南&石倉ノア(島袋聖南のInstagramより)

写真拡大

 常に10%以上の高視聴率を保ち、長らく同時間帯で民放トップの独走状態を続けていた「しゃべくり007」(日本テレビ)。ところが、2月17日の視聴率は7・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)とガタ落ちした。ご承知のように、くりぃむしちゅーとネプチューン、チュートリアル(徳井義実[44]は出演自粛中)が、招いたゲストを囲んで、あーでもない、こーでもないとかき回すトークバラエティだが、彼らの手にかかれば、どんなゲストも面白くなるのが道理。この日のゲストは、島袋聖南(32)と石倉ノア(23)という女子の憧れNo.1の年の差カップルだったが……。

 ***

【写真】島袋聖南&石倉ノアしゃべくり出演記念に…

 番組冒頭、ゲストを紹介するために、スタッフの持つカンペが映し出された。

島袋聖南&石倉ノア(島袋聖南のInstagramより)

《本日のゲストはなんでもかんでもぶっちゃけます! 全部オープンにしてシェアするのが令和でしょ! 世の女子 憧れ ダントツ ナンバー1の超絶キラキラカップルです》

 力なく読み上げた上田晋也(49)の紹介で、いきなりキスを見せつけて登場したのが、島袋と石倉である。カンペだけでは2人を知らない人が少なくないので、VTRでも紹介。改めて言うと、フジテレビの「テラスハウス」、一つ屋根の下で複数の男女がシェアハウスする様子を記録した番組から生まれたカップルなんだとか。

 元々、2人は「テラスハウス」で素顔をさらけ出していたが、番組を終えてからも、Instagramなどで日常生活を公開、島袋のインスタのフォロワーは75・3万人!

 それに、上田は疑問を投げかけた。

上田:色々さらけ出すと、文句言う人もいるでしょう?

島袋:ていうか、なんか、幸せを一緒にシェアしたいんです。

上田:シェアしようって言っても、「アンタたちは美男美女だからいいけどさ」って、やっかむ人が面倒くさくない?

島袋:ってか、令和はそういう時代じゃないんですよ。アンチっていうよりも、「スゴく素敵だねっ」て言ってくれる人が多いんです。

――これに有田が加わる。

有田:(令和は)まだ1年も経ってないけど、そんな変わっちゃったの? この時代。

 あくまで、昭和世代のお笑い芸人たちは、彼女たちの魅力など知らないという体で番組は進行していく。確かに昭和の人間には、いちゃつく姿を“シェア”したいという行動はなかなか理解し難いだろう。

2匹目のバカップルとならず

 ともあれ、そんなに人気の2人なら、いつも以上の高視聴率を記録したかと思えば、冒頭で紹介した通り、7・4%だったというのだ。ちなみにこの数字は、12年近く続いていきたこの番組の最低視聴率だと、民放ディレクターは言う。

「実は、『しゃべくり』は前週の10日も、ミルクボーイ、かまいたち、ペコパと売れっ子のお笑い3組を揃えたにも拘わらず、9・1%と二桁を割っていました。で、この結果ですからね。次も一桁だとリニューアルが議論されるかもしれません」

 同時間帯で民放トップの番組が、なぜここまで落ち込んだのだろうか。

「『しゃべくり』は徳井の無申告問題で、すでにミソを付けています。その影響が出てきたかもしれませんし、裏番組のドラマ『病院の治しかた』(テレ東・17日は6・2%)が好調なことも関係しているでしょう。ですが、何といってもゲスト選びが失敗した。7・4%という結果には、月曜夜の日テレの看板番組だっただけに、編成も茫然状態だそうですよ。番組では島袋と石倉がいちゃつく姿を延々と流し、2人合わせて85万人のフォロワーとか持ち上げていました。かつて、“ぺこ&りゅうちぇる”(共に24)は、想像を超えたバカップルとして大人気となりましたが、2匹目のドジョウを狙ったのでしょうか。島袋が所属する事務所には益若つばさ(34)や高橋ユウ・メアリージュン姉妹(29・32)、そして、りんごちゃん(31・業務提携)など好感度の高いタレントが多いんですけどね。彼女もそれなりに人気はあるのでしょうが、一般の人からこれほど嫌悪されているとは編成も思わなかったのでしょう。彼女は『テラハ』の時も、交際相手を3人も変えていますから、同世代の女性からの風当たりも強いと聞きます」(同・民放ディレクター)

 この“憧れのカップル”が出演した番組に対するコメントをのぞいてみると、これが凄まじい。

《島袋聖南が出たしゃべくり007ほんとおもんなかったな…。綺麗な人ではあるけど、カリスマ感を偽造してる感じがして凄く不快…。》

《島袋聖南、アホみたいな喋り方なら、信者共もアホみたいな喋り方してる・・・www ダメだ 耐えられない しゃべくり好きだけど今日はムリだわ》

《今日のしゃべくり誰が出るんだろーと思って調べたら島袋聖南&石倉ノア 女子の憧れNo.1みたいなこと書いてたけどどこの女子が言ったの? これで1時間? キス祭りとか言ってたけど だれがおばさんの公開キスみたいの? 久しぶりに見ようと思ったらこれかよ…》

《こんなん放送せんで不快すぎる。しゃべくり好きだけど今日は見る気うせた。勘違いオバサン》

 こんなにアンチが多くては、視聴率も落ちるはずである。

 もっとも、彼女のために言っておくと、確かに綺麗な女性である。なんというか、元衆議院議員の金子恵美(41)を彷彿させるような、2歳年下の夫・宮崎謙介元衆議院議員(39)の不倫問題について語るときの話しっぷりまで、どことなく似ている。議員を辞めてからのさらけ出しっぷりまで、何となく……。そういえば、彼女、今年2月からレプロエンタテインメントとマネジメント契約したが、島袋と交際中の石倉もレプロの所属なんだとか。頑張ってください。

週刊新潮WEB取材班

2020年2月25日 掲載