色気じゃなくて「はしたない」!?周りがびっくりする「NGコーデ」4選

写真拡大

色気を意識するのは確かに大人の女性として大事なことです。ですが色っぽいコーデを意識しすぎて逆にはしたないコーデになってしまうのは、なんとしても避けたいことですよね。そこで今回は、周りがびっくりするようなNGコーデについて解説していきたいと思います!気になる彼からもドン引きされないように要注意です!

(1)かなり丈の短いミニスカート

『いい大人が下着が見えそうなくらいのミニスカートを履いていたら引くかな…』(29歳/企画)スカートを履くときは、大人ならやっぱり丈には注意したいところ。確かに男性は女性が肌を露出していれば目をやってしまいますが、魅力的だと思うかどうかは別の話です。いい大人なのに下着の見えそうなミニスカート履いていたら、「さすがにないわ……」と思う男性は多いもの。大人なら上品さを出して、膝下くらいの丈を意識するのが一番でしょう。

(2)ブランドものだらけ

『一目見てどこのブランドか分かるような服装は「金遣いが荒そうだな」と思うね』(31歳/サービス)ブランドものだらけの派手なコーデにも要注意。お金のかかる女と思われて、男性からはすっかり品のないイメージで見られてしまいます。金銭感覚的にも、この人とは合わないな……と思われるのは必至でしょう。ブランドものばかりで服の高価さを無駄にアピールするのはやめておきましょう。

(3)背中開きトップスなど露出の激しいもの

『肩を出していたり背中が大きくあいたトップスは色っぽさよりもだらしなさの方が勝つかな…』(25歳/販売)背中ががばっと開いたトップスや肩だしのオフショルトップスなど、露出の激しい服もNGですね。色気を感じるどころか、はしたないからやめて……と思う男性は多いでしょう。露出の激しいファッションは、ミニスカートと同じで学生くらいまでが限界かもしれませんね。

(4)フリルだらけのぶりっ子ワンピース

『フリルのある服は年齢を考えて着た方がいいと思うよ』(27歳/SE)女性らしさをアピールしようとして、ロリータのような服でデートや合コンに出かけてしまわないように注意しましょう。フリルやリボンだらけのぶりっ子ワンピースには、さすがに男性も引いてしまいます。年齢的にもかなり痛々しいので、男性からの印象ダウンは避けられません。周りがびっくりするようなNGコーデで出かけていれば、当然、自分の印象はとんでもないことになってしまいます。気になる男性からもドン引きされて終わりでしょう。大人の女性らしいコーデを選ぶことを、ぜひしっかり意識してくださいね!(恋愛jp編集部)