中国・北京の人民大会堂で、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長との会談に臨む習近平国家主席(2020年1月28日撮影)。(c)AFP/Naohiko Hatta

写真拡大

【AFP=時事】(更新)中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は23日、同国で2400人超が亡くなった新型コロナウイルスの感染拡大について、1949年の建国以来、共産中国にとって「公衆衛生の分野における最大の緊急事態」だと述べた。

 習国家主席は、新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」対策の調整会合の場で、同国の指導部としては異例にも、「あらわになった明白な欠点」から学ぶ必要があると指摘。

 中国中央テレビ(CCTV)によって報じられた今回のコメントで、「伝染が最も速く、感染が最も広範囲にわたり、予防および制御が最も難しい」とし、「これはわれわれにとっての危機であり、大きな試練だ」と述べた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
新型ウイルス警告の医師の死に怒り、言論の自由求める声も 中国
新型ウイルスで拡散するアジア人嫌悪、繰り返される差別の歴史
ネパール紙、中国政府の「脅迫」に毅然と反論 新型ウイルスコラムめぐり