松本が逆転勝利

写真拡大

[2.23 J2第1節 愛媛1-2松本 ニンスタ]

 23日、2020シーズンのJ2リーグが開幕した。ニンジニアスタジアムでは愛媛FCと松本山雅FCが対戦。MF鈴木雄斗とFW阪野豊史のコンビで松本が2-1で逆転勝利した。

 昨季19位の愛媛はFW横谷繁(←甲府)とFW森谷賢太郎(←磐田)を起用。対する1年でのJ1復帰を狙う松本は、新戦力のDF森下怜哉(←C大阪)とMF鈴木雄斗(←川崎F)を先発に含め、アウェー白星発進を目指した。

 前半はポゼッション率で松本を上回ったものの、なかなかチャンスを作り出すことができなかった愛媛。後半3分に右CKを獲得すると、DF前野貴徳が左足でゴール前に蹴り込み、ニアに飛び込んだDF茂木力也が頭で合わせる。これがゴール左隅に吸い込まれ、劣勢の愛媛が先制した。

 しかし、松本が分厚い攻めで愛媛ゴールに襲い掛かる。後半7分、MF塚川孝輝がハーフェーライン付近から縦に長いスルーパスを送ると、FW阪野豊史がフィジカルの強さをみせて右サイド深くまで侵入。マイナスへ折り返したボールを鈴木が落ちついて右足で流し込み、早々に同点に追いついた。

 さらに松本は後半26分、PA手前からMFセルジーニョが放った左足ミドルシュートはGK岡本昌弘に止められたが、こぼれ球に鈴木が反応。中央へ折り返したボールを阪野が左足で押し込み、2-1と逆転に成功した。試合はこのままタイムアップを迎え、布啓一郎新体制の松本が競り勝った。