ロセルソの踏みつけは一発レッドだった…「VAR本体」が間違いを認める

写真拡大

フランク・ランパードとジョゼ・モウリーニョの師弟対決でも注目されたチェルシー対トッテナム戦。

物議を醸したのは、アルゼンチン代表MFジョバンニ・ロ・セルソの踏みつけ疑惑だ。VARの結果、イエローカードすら出されなかった問題のシーンがこれ(以下動画3分54秒〜)。