徘徊男性を置き去りに 愛知県が謝罪した「福祉行政」の現実

ざっくり言うと

  • 愛知県の「福祉相談センター」が起こした不祥事を週刊新潮が取り上げている
  • 1月17日、センターの職員が警察に保護された70代の「徘徊男性」に対応
  • しかしマニュアル外の事態に直面したため管轄外の公園に置き去りにしたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x