【fujicoの#塩系インテリア Lesson02】ホテルライクなベッドスペースで理想のおしゃれ部屋♡

写真拡大 (全11枚)

Instagramアカウント5.2万人を誇るおしゃれ部屋インスタグラマーのfujicoさん。憧れのホワイトインテリアを基調としたお部屋づくりをしています。

109ニュースの連載では、みんなが参考にしやすいようお家の場所ごとに“おしゃれに見せるポイント”を、実際のfujicoさんのインテリア写真とともに教えてもらいます♪

ホテルライクなベッドスペース作り♪

こんにちは、fujicoです♪
第1回目の前回はヴィンテージショップのようなオシャレなリビングについてご紹介しました!

今回はベット周り半径1mのリラックス空間の作り方をご紹介したいと思います♡

おしゃれ見えポイント1.クッションを置く

一日の始まりに一番はじめに目に入る景色が自分のお気に入りのインテリアや雑貨があると、それだけでも目覚めがよく素敵な一日になりそうですよね♡

まずは眠る際に絶対に必要なもの…。
たくさんの枕やクッションを用意すると、非日常的な空間が作れてホテルライクな印象になります!
眠り心地の良いクッションや好きな素材のもの、色をある程度統一させると沢山置いてもがちゃがちゃしないですよ◎。

今のお気に入りはフリルに刺繍、周りにフェザーのついたクッションでひとつ置くよりもボリュームが出て、可愛さも倍増♡
ふかふかのクッションの中で眠るのは本当に至福の瞬間です…♪

おしゃれ見えポイント2.お部屋のテイストに合わせたベッドシーツを用意

お部屋の大半を占めてしまうベッドシーツはちょっとした模様替えにもぴったりです♪
いくつかカバーを用意しておくとお洗濯の際やその時の気分だったり季節によっても取り替えられるで、お部屋の雰囲気が変わって模様替えもできちゃいます。

頻繁にお洗濯が出来るといつもお気に入りの柔軟剤の香りがお部屋の中で香るので、幸せな気分で夜ベッドに入れますよ♡

プチプラなものだとニトリやIKEA、ガーリー系はロマプリのものが好みでよくチェックしています♡

おしゃれ見えポイント3.間接照明を置く

ベッドに入るまでの時間はリラックスできる明かりで過ごしたいですよね。
枕元に置いて眠くなるまで読書をしたり、ベッドの上でボディケアをしたり…。

色んなデザインのものがありますが、お家にあるものはアンティーク調なデザインが多いです!
シェードでライトの雰囲気や影が変わったりするのも楽しいですし、スマホと連動させてオンオフ切り替えが出来るものや、カラーの調節が出来るものまであって自分だけのお気に入りの空間を作ることができると思います♪

おしゃれ見えポイント4.ぬいぐるみを置く

あまりたくさん並べすぎると子どもっぽくなりがちですが、ひとつふたつぬいぐるみが置いてあるとポイントになって絵になるような気がします!

よく質問頂くこちらのうさちゃんのぬいぐるみは、ビルドアベアというブランドのもので、一から自分で選んでぬいぐるみを作ることができるんです♪
今では海外にしか店舗はないのですが、海外旅行などの際にはぜひおすすめしたいです♡

おしゃれ見えポイント5.アロマを用意

様々なタイプがありますが自分にあったものを見つけてみるのも楽しいですよ♪

気軽に取り入れるならスプレータイプのもの。
吹きかけるだけで香りが広がってくれます♪
こちらはホワイトティーの香りでプチプラだけど上品でさっぱりとしています。

あとは炎の揺らぎで更にリラックス効果のあるキャンドルやアロマポットなど…。
こちらは香りが広がって長続きしますが、寝る前には火の消し忘れがないよう気をつけてくださいね。

コスパがよく消し忘れても安心なキャンドルウォーマーは、照明にもなって火を使わないので消し忘れの心配がなくインテリアにもなります♡

一日を過ごす中で一番リラックスできるベッド周りに、自分のお気に入りだけを集めた夢のような空間をみなさんもぜひ作ってみてくださいね!

関連記事

fujicoさんのセレクトショップ「chaton」を見る