83歳の重量挙げの選手がドーピング違反 1年間の出場停止処分に

ざっくり言うと

  • 2019年に世界マスターズ選手権の重量挙げで金メダルを獲得した83歳の選手
  • あるホルモン剤に対し陽性反応を示したと、米専門機関が21日に発表した
  • ドーピング違反となり、同選手には1年間の出場停止処分が下された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x