いろいろな言い訳を並べながら、いまだに元カノと連絡を取る男性っていますよね。彼の話を聞けば聞くほど、「これって浮気じゃないの?」と疑ってしまう女性も少なくないでしょう。
そこで今回は「彼が元カノと連絡を取っていた理由」についてご紹介します。

1. ただの友達だから

「元カノとのLINEを発見したので問いただしたら、『ただの友達だから!』と逆ギレされた。私は元カレとは縁を切るタイプなので、彼の気持ちが理解できませんでした」(20代/営業事務)

▽ 一番多いのが「別れても友達」との意見です。たしかに一理あるのかもしれませんが、価値観が合わないと理解に苦しみますよね。「私より元カノのほうが大事なんだ!?」と思ってしまう気持ちもわからなくもないかも……。

2. 相手が困っていたから

「元カノが結婚に悩んでいたから相談に乗っていたと言われたこと。それって実は復縁狙ってるんじゃないの……? そんな罠に引っかかるなんて、彼に呆れちゃいましたね」(30代/福祉)

▽ 女からすると「元カレに相談をする女は計算」と感じるのですが、男性は頼られてうれしいと思っちゃうのかも。ここで彼女が批判をすると、さらに彼が元カノを擁護し出すところがやっかいですよね。
もし話し合いが平行線になるようなら、彼と距離を置くことも必要かもしれません。

3. 再会してしまったから

「元カノと連絡を取っていたので理由を聞いたら、『同窓会で再会したから』と言われた。なんで再会したら連絡を取るのか理解不能だし、そもそも同窓会へ行くなんて聞いていなかった。もう不信感でいっぱいでしたね」(30代/接客)

▽ 自分勝手な理由すぎるコチラ。「再会して恋心が芽生えちゃったの?」と不安に思いますよね。同窓会や飲み会、共通の友人の結婚式など……。大人になっても意外と元カノと再会する場面はあるもので、要注意ですね。

4. 仲間に気を使わせるから

「いまだに元カノと繋がっているのでやめてほしいとお願いしたら、『大学時代のサークルの仲間だから縁が切れない』『俺たちが不仲になったら、周りに気を使わせるんだよ』と言われた。俺“たち”って何!? 本気で彼にドン引きしました」(20代/後方事務)

▽ 「仲間としての交流があるから、そう簡単に縁は切れない」と、それらしいセリフを並べてくる彼。「じゃあ私の気持ちはどうなるの?」と思ってしまいますよね。「私って元カノに負けたの?」と悲しくなります。

5. 同業職だから

「大学時代の元カノとは同業職で、ふたりだけにしかわからない悩みがあるんだそう。私が『元カノと連絡取らないで』と言ったところで、『○○に俺の仕事の大変さはわからないだろ?』と言われる。すごい不愉快ですね」(30代/販売)

▽ 仕事を引き合いに出すってズルいですよね。別に元カノじゃなくても、相談できる相手を見つけてほしいものです。「私がいなかったら復縁していたのかな……」と孤独を感じてしまいます。