イチロー氏がマリナーズの紅白戦に登板 4三振を奪つ投球に「厄介な球」

ざっくり言うと

  • 現地時間21日、イチロー氏がマリナーズの守備主体の紅白戦に登板した
  • 「8割ぐらい」の力で投げたと語るが、打者20人に対し4三振を奪う投球
  • チームメートからは「ナスティ(厄介な球)」の掛け声が飛んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x