熊本の新型コロナ感染者は20代看護師 同居の父も陽性反応

ざっくり言うと

  • 熊本市は22日、20代の日本人女性看護師が新型コロナに感染したと発表した
  • 肺炎の症状で医療機関に入院しているが、重症化はしていない
  • 市によると、女性と同居する50代の父親も陽性反応があり、最終確認している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x