スマートフォンアクセサリブランド「iFace」などを手がけるHameeは、スマホ本体が破損した際の修理代金を補償する「スマホ保険」を販売開始しました。購入時期を問わずいつでも加入可能で、SIMフリー機種や中古スマホでも申し込める補償サービスです。

1事故あたり最大5万円、通算最大10万円まで補償

AppleのAppleCare+など、スマホが破損・故障した際の補償サービスは数多く提供されていますが、機種の購入時、または購入日から一定期間以内でないと加入できないなど、さまざまな条件があります。
 
今回販売開始された「スマホ保険」はMysurance社の商品で、Hameeは販売代理店となります。画面割れなどスマホ本体の破損が対象の補償サービスで、購入時でなくてもいつでも加入でき、契約中のスマホはもちろんSIMフリー機種や中古スマホなど、どの機種でも加入できるのが特徴です。
 
また全国の携帯ショップや家電量販店など、どこで修理しても補償の対象となり、補償額は1事故あたり最大で5万円、通算で最大10万円まで補償されます。限度額以内であれば何度破損しても補償の対象となります。
 

 
なお1事故あたり自己負担額は3,000円で、1事故あたりの補償額を上限に、実際にかかった費用から自己負担額を差し引いた額が支払われます。

1カ月無料キャンペーン実施中、体験終了後も契約自動更新なし

「スマホ保険」の保険期間は1カ月で月額料金は200円です。販売開始を記念した1カ月無料キャンペーンが実施中で、キャンペーン終了後に契約が自動更新されないため、気軽に試すことができます。
 
加入手続きはWebサイト上で完結でき、銀行口座やクレジットカードの登録も不要となっています。1カ月無料キャンペーンの申し込みはスマホ保険のキャンペーンページへ。

 
 
Source:スマホ保険
(asm)