新型コロナウイルスは意外なところから感染が広がる。白鴎大の岡田晴恵教授は「マンションのトイレや浴室が心配なんです」という。司会の羽鳥慎一が説明する。「2003年のSARSのとき、香港のマンションで、1棟まるごと300人が感染しました。どうやって感染したのでしょうか。排水管です」

「部屋がなんか臭い」は要注意

ウイルスに感染している上層階の住人が排便すると、下水管が汚染され、それが下の階のトイレや浴室に入り込んでくるという。岡田教授は「普段はU字管で逆流しないようになっているのですが、ゴミが詰まっていたり、長期間外出や空き室だと配管が乾燥して逆流することがあります。とくに浴室は空気中に広がる心配があります」と警告する。

羽鳥「しばらく部屋を空けていて、久しぶりに帰ってきたらなんか臭いというときは注意してください」

カズキ