クルーズ船隔離前に乗客の多くが感染か 国立感染症研究所など明らかに

ざっくり言うと

  • 国立感染症研究所などが、新型コロナを巡るクルーズ船隔離について分析した
  • 乗客に発熱などの症状が出たのは7日がピークで、以降は減少していたという
  • そのため、船内での隔離が始まる前に感染していた可能性が高いとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x