内戦が続くシリアで娘を守る父親の秘策 「爆弾が落ちたら笑おう」

ざっくり言うと

  • シリア北部イドリブ県サルマダでは、日々、空爆により爆撃音が鳴り響く
  • その地域で暮らす男性は、娘が生活に適応できるよう新しい方法を考案
  • 爆弾が落ちたら笑うよう教え、ストレスから守っているという

◆シリアで娘を守る父親の秘策

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x