故障者/湘南=澤田、古林 浦和=宇賀神、武藤、ファブリシオ、長澤、武冨
出場停止/湘南=なし 浦和=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ1節
湘南ベルマーレ−浦和レッズ
2月21日(金)/19:00/Shonan BMWスタジアム

湘南ベルマーレ
昨季成績(J1):16位 勝点36 10勝6分18敗 40得点・63失点

【最新チーム事情】
●ルヴァンカップ大分戦は1−0で勝利。
●浦和戦はフライデーナイトJリーグとして今季リーグ戦のオープニングマッチに。
●『DAZNプレミアムイベント』に湘南・浦和両クラブOBの坪井慶介氏が登場。
●今季は新たに3−5−2のシステムに取り組む。

【担当記者の視点】
 今季初の公式戦となったルヴァンカップ大分戦は1-0で勝利。昨季までの3-4-2-1から3-5-2へシステムを変更し、初戦の難しさということもあり、相手に押し込まれる時間帯もあったが、粘り強い守備でこれを防ぐと、後半は修正してリズムを掴み、試合終了間際に決勝点を奪取した。

 リーグ開幕戦でホームに迎える浦和とは通算9勝3分23敗、ホームでも5勝2分11敗と大きく負け越している。ここ2年は3勝1分と湘南が巻き返しているが、それもむしろ相手の起爆剤となるだろう。

 今季ともに新たな取り組みを行なっている両者の対戦、湘南は大分戦の反省を踏まえ、いい守備からいい攻撃へと繋げたい。

【キックオフカンファレンスPHOTO】ステージ編|イニエスタやカズが登壇!J1全18チームが一堂に集結!

 
J1リーグ1節
湘南ベルマーレ−浦和レッズ
2月21日(金)/19:00/Shonan BMWスタジアム

浦和レッズ
昨季成績(J1):14位 勝点37 9勝10分15敗 34得点・50失点

【最新チーム事情】
●今季公式戦初戦のルヴァンカップは、昨季の不安を払しょくする勝利。
●3バックの相手との対外試合は今季初。
●興梠や槙野はスタメンに入るか。

【担当記者の視点】
 今季の公式戦初戦になったルヴァンカップの仙台戦を5-2で勝利し、良い流れでリーグ開幕戦の湘南とのアウェーゲームに臨む。今季から4バックにシステムを変更し、キャンプ中の対外試合では5連勝したものの、実際にJ1の相手に公式戦で勝利したことはチームへの大きな自信になったはずだ。

 一方で、練習試合から仙台戦までの6試合の共通点は相手が4バックで、噛み合う状態だったこと。キャンプ中に鈴木大らが「経験しておきたい」と話していた3バックの相手と、このリーグ開幕戦で初顔合わせになる。実際のところ、青木も「自分たちがしっかりやることだけど、やってみないと分からない」と話した。特にプレスのかけどころを整理する必要がある。

 また、練習中の軽傷で仙台戦を見送った昨季のチーム内得点王の興梠や、長年レギュラーの槙野がスタメン入りするかも注目。仙台戦から中4日のゲーム。3月まで過密日程が続くだけに、早い段階で多くの選手に出場機会はありそうだ。