久々に喜美子(戸田恵梨香)の家に泊まることになって、元夫の八郎(松下洸平)と息子・武志(伊藤健太郎)の3人で夕食を囲むことになった。喜美子は食事の用意、八郎と武志は昔話で盛り上がっていると、男が2人訪ねてきた。かつての八郎の弟子の稲葉(永沼伊久也)と畑山(田中亨)だ。辞めさせられた腹いせに、夫婦ノートを盗もうとした二人である。

久しぶりに親子水入らずの食事が始まったというのに・・・

「その節は、申し訳ありませんでした!」と土下座する2人を八郎は許す。どうやら2人の関心は、喜美子の穴窯にあるようだ。聞くとまだ陶芸を続けているという。喜美子は気前よく穴窯のノウハウを教えてやった。

元弟子たちが去り、ようやく3人で食事というその時に、今度は・・・。(NHK総合あさ8時)