障害者殺傷事件の裁判が結審 被告「どんな判決でも控訴しません」

ざっくり言うと

  • 神奈川県相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件の裁判が19日に結審した
  • 30歳の被告は「どんな判決でも控訴しません」と述べた
  • 裁判は疲れるため負の感情が生まれると話し、反省の言葉はなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x