久しぶりの「UTAGE!」だが、司会の中居正広の隣でアシスタントを務めていたのは、いつもの渡辺麻友ではなく、キスマイの宮田俊哉だった。なぜ、まゆゆがいないのか、気になった。一部報道では、体調不良とのことで心配でならない。
今回はバレンタインの2日後ということで、「愛」の歌がテーマである。バレンタイン当日ではなく、2日後というのが中途半端で、いかにも自由なこの番組っぽくていい。
出演者全員で「愛」の名曲を歌い繋ぐ「紅白マラソンメドレー」でのこと。先日、覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された槇原敬之のヒット曲「もう恋なんてしない」を宮田が歌ったので、ちょっとゾワリとした。ほかの曲はタイトル以外に歌手名などが出ていたが、この歌だけは歌手名は出ず。カットするわけにもいかないので、苦肉の策だったのかもしれない。槇原逮捕の翌日は、「じゅん散歩」も「ヒルナンデス!」も即、槇原の歌を削除していたが、曲に罪はないのに、と思う。
3時間の番組の中で、印象に残ったのが舞祭組4人による「粉雪」と「Everything」だった。今時こんな音痴がいるかというくらい音痴な横尾渉が、そんなことも気にせず一生懸命歌っていて、それを見ている中居やらほかの歌い手が笑いを堪えるのに必死で、その顔が映るたびに、見ているこちらも可笑しくなって、おなかを抱えて笑った。こんなに楽しい音痴はいない。先輩・中居の調子っぱずれをちゃんと引き継ぐ後輩がいて、ほっ。明るい音痴くんに期待!(放送2020年2月16日18時〜)

(白蘭)