巨人の山崎章弘コーチが振り返る過酷な新人時代 痛みを訴えても…

ざっくり言うと

  • 巨人の山崎章弘・巡回打撃コーチは1979年にドラフト2位で巨人に指名された
  • 山崎コーチが新人の頃は、練習後の用具の手入れは新人の役割だったと明かす
  • 痛みを訴えても「赤チン塗っとけ」と言われるなど、今とは大違いだったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x