©テレビ朝日

写真拡大 (全4枚)

バナナマンがゲストと気になるスポット3箇所を車で巡る『バナナマンのドライブスリー』。2月18日(火)放送の同番組には、乃木坂46・白石麻衣と、俳優の磯村勇斗、東京03の飯塚悟志がゲストとして登場する。

©テレビ朝日

今回は「新生活スタートスリー」と題し、新生活が始まる春までの準備期間にゲストの3人が「デビューしたいこと」が出来るスポットを訪れる。

◆白石麻衣が「ひとりでできないこと」

3月に発売されるシングルの活動をもって乃木坂46を卒業する白石麻衣。バナナマンの2人とは、デビュー当初から乃木坂46の“公式お兄ちゃん”として約9年番組で共演してきた。

©テレビ朝日

卒業を間近に控えた今、どんな生活を送っているのか?

設楽が「普段自炊(している)?」とプライベートを探ってみると、白石は忙しい身でありながら「自炊が多いですね」と告白。「カレーとかハンバーグ、角煮とかを作ります」と家庭的な一面を告白し、バナナマンの2人を感心させる。

そんな白石が今回番組で「デビューしたいこと」とは…。

「一人ご飯ができないので、一人でも行けるごはん屋さんに行きたい!」

先月豊洲にオープンしたばかりの海の幸が食べ尽くせる新施設へ向かい、念願の「一人ご飯」デビューを果たす。絶品料理に舌鼓を打つ、白石の“かわいすぎる表情”に注目だ。

◆磯村勇斗は「いいヤツ」

一方、ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』に出演中の磯村は、撮影現場に「オシャレな差し入れを届けたい」と、代官山にオープンしたばかりのりんご飴屋さんへ。

©テレビ朝日

なんでも同ドラマで主演を務める桐谷健太が、先日おしゃれ過ぎるスイーツを差し入れたのを目撃し、自分も「下手なもの渡せないな」と思ったそう。

フットワーク軽く「僕が買いに行って、みなさんに差し入れします!」と申し出ると、日村は「磯村くん、ホントいいヤツ」と明言。「さっきからエレベーターに乗ると、ずっとドア抑えてくれたよね」とその人柄を絶賛する。

そんな磯村に、設楽は「すごい嫌なヤツだと思ってたよ」と笑わせながらも、日村の意見に同調。バナナマンも褒め称える磯村の紳士ぶりとは。

番組では、車内カラオケで磯村の十八番カラオケ曲を5人で熱唱したり、テレビ初出しの最新フィットネスで白石が悶絶&絶叫する場面も!

バナナマンとのトークだからこそ垣間見られる人気者たちの素顔は必見だ。