©2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

ピクサー最新作『2分の1の魔法』が2020年3月13日(金)公開。

【動画】志尊淳&城田優『2分の1の魔法』特別映像

日本語版声優を務める主人公イアン役の志尊淳とイアンの兄バーリー役の城田優が、“兄弟役”に込めた想いを語る特別映像が解禁されました。

声優が話題のピクサー最新作

ディズニー/ピクサー最新作『2分の1の魔法』は、はるか昔は魔法に満ちていたが、時の流れと科学や技術の進歩と共に忘れ去られ、“魔法が消えかけた”世界が舞台の物語。

主人公となる兄弟の声優はアベンジャーズなどマーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマン役トム・ホランドとキャプテン・アメリカ役クリス・プラット。

豪華声優でも注目が集まっている今作、日本語吹き替え版は志尊淳さんと城田優さんが声優を務めます。

今回、普段からプライベートでも“家族”のように仲が良い2人の特別映像が公開。

まるで本当の兄弟のような絆で結ばれているからこそ、イアンとバーリーの兄弟の “絆“に感情移入して演じられたそうで、城田さんは「弟がじゅんちゃんってのがさらに効いてきて、アフレコの途中もこう…涙が」と、“弟”役の志尊を想い涙が溢れてしまったエピソードも。

2人の仲の良さと、お互いを想い合う絆の深さが伝わってくる特別映像です。

志尊さんが演じる主人公イアンは生まれる前に亡くなったお父さんに“一度だけでいいから会いたい! ”と願う自分に自信のない少年。

何をやっても上手くいかず自分に自信を持てないが、実は隠れた魔法の才能を持っています。

一方、城田さんが演じる兄のバーリーは幼い時にお父さんを亡くし“もう一度だけお父さんに会って伝えたいことがある”弟のイアンとは正反対の陽気な性格のキャラクター。

2人は“お父さんに会いたい”という願いを叶えるため、父を完全(全部)に蘇らせる魔法を探す旅に出ます。

映画『2分の1の魔法』は、2020年3月13日(金)日本公開。