©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

2月18日(火)に放送される『徹子の部屋』には、紺野美沙子が登場する。

©テレビ朝日

1人息子も大学を卒業し、独立。夫は会社を早期退職して自宅で仕事を始めたという紺野。

今までは息子と夫を送り出したあと、ひとり気ままに過ごしていたが、夫と2人きりで1日中過ごすことに。

なかなか慣れなかったが、最近は積極的に家を空け習いごとに通い、友人との癒しの時間を作ることが出来るようになったという。

©テレビ朝日

そんな紺野だが、87歳の実母を自宅介護で看取った。母は強気な性格で、仕事の悩みを打ち明けても「あなたなんかだめよ」と逆に怒られることもあったのだとか。

亡くなる日の朝「今日死ぬと思う」と言った母に「何弱気になっているの」と叱咤激励をしてしまい、もう少し優しくしてあげればよかったと今でも思っているよう…。

しかし「家で死にたい」というのが母の長年の願いで、母の望みを叶えることができて良かったとも、一緒に介護していた姉や妹と話していると語る。