にゃんこスターが、2月14日放送の『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で破局報道について語った。

 スーパー3助は、登場するなり「アンゴラ村長、大好きおじさんです!」と絶叫するなど未練たらたら。3助は「未練というか、引きずるタイプなんで、戻れるのならヨリを戻したい」と告白。だがアンゴラ村長は「やり直したいという気持ちはまったくない」とバッサリ切り捨てた。

 さらにアンゴラは「別れ話して、次の日にまだ同棲している家に帰ったら、(3助が)『もう1回やり直してください』って土下座。次の日も土下座して計4回したんですよ」と明かした。

 アンゴラは3助について「11歳歳上なのに、物事を悲観的に捉えるのが困る」と明かしていた。

 にゃんこスターは、2月5日にコンビのYouTubeに動画をアップして、破局を認めた上で、コンビは「2人で頑張っていきたい」と継続することを宣言。

 ちなみに、2月8日放送の『あさパラ!』(読売テレビ)で、あばれる君が「3助さんは、この前、ライブのエンディングで『また女芸人と付き合いたい』と言ってました」と暴露している。さらに、「イエ〜って言ってましたよ。吹っ切れたみたいです」と話していた。

 2017年の『キングオブコント』2位のにゃんこスター。今後はどうなっていくのだろうか。