新型コロナ感染の医師が勤務 都内の病院が外来を約2週間休診

ざっくり言うと

  • 新型コロナの感染が確認された60代の男性医師が勤務していた都内の病院
  • 約2週間、外来の休診を決め、その間に患者を含めた濃厚接触者を洗い出す
  • 医師は週4日ほど勤務していたそうで、接触者には検査の受診を呼びかける

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x