二重あごを予防して首元ほっそり。1日1セット【小顔な印象作り】に効く簡単ストレッチ

写真拡大 (全5枚)


スマホやパソコンの長時間使用によって丸まった姿勢がクセ付いている方は少なくないと思いますが、そんな姿勢では肩が盛り上がって首が縮んで見えるため、実際よりも大顔な印象になってしまいます。そこで小顔な印象をキープしていくためにも習慣に採り入れたいのが、二重あごや首のシワの予防に役立つ簡単ストレッチです。

 

|小顔の印象作りに効く簡単ストレッチ

(1)床にあぐらをかいて背筋を伸ばして座り、片方の手の平を逆側の鎖骨の少し下に置く



 

(2)手の平で鎖骨を軽く押さえながら、あごを斜め上方向に持ち上げてゆっくり息を吐きながら30秒キープして元の姿勢に戻す



▲終わったら反対側も同様に行います

 

(3)続いて、両手を体の前でクロスさせて手のひらを鎖骨の少し下に置き、あごを真上方向に持ち上げてゆっくり息を吐きながら30秒キープして元の姿勢に戻す



 

このストレッチを行う際に注意すべきポイントは「手の平を置く位置」になります。



手の平を首に置いて行っても首の筋肉を十分に伸ばすことができず期待する効果が得られないので、必ず「手のひらは“鎖骨の少し下”に置く」ことを心がけましょう。

 

シンプルなストレッチ法ですが、続けていくことで首や顔周りの筋肉が柔らかくなり、表情まで豊かになるのを実感できます。ぜひ習慣にして好印象な小顔感のキープに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(トレーナー歴6年)>