好きな人や彼氏は現れるのに、なぜか関係性がこじれてしまう。最初はうまくいっているのに破局に向かって突き進んでしまうのはなぜでしょう。ダメになるパターンに思い当たる部分はありませんか?

こじらせ女子が迷走するパターン

1. うまくいってるのに恋敵を作る

恋愛がうまくいっているときは毎日がハッピーですよね。でも、そんな幸せなときほど心配性になってしまう女子もいます。彼が浮気しているんじゃないかとスマホを覗いてしまったり、SNSなどで元カノことを調べたり……。わざわざ心配事を作り出してしまうのです。
そんなことを繰り返しているうちに本当に敵となる女性が出てきてしまうかも。彼と幸せなときほど、アラを探さないようにしたいですね。

2. 好きかどうか何度も確かめる

「私のこと好き?」と、恋愛中の女性なら彼氏に聞きたくなることもありますよね。時々なら可愛い彼女だと言われるでしょう。しかし、何度も確かめているのに余計に聞きたくなってしまうのならトラブルのはじまり!
彼氏さんのほうは、次第に面倒だなと感じます。もし、自分が言葉によって安心するタイプなら、彼に「毎日、好きって言ってね!」など先にお願いしておいたほうがいいでしょう。

3. 記念日を重視し過ぎる

2人の幸せをお祝いしたい気持ちは当然です。とくに付き合った最初の1年なら、イベントごとに色々楽しみたいですよね。ただし、社会人になってからイベントや記念日を最優先にさせることは至難の業です。
記念日ピッタリを望み過ぎるのは学生時代までと心得て、世間のイベントシーズンも冷静に受け止めましょう。2人のタイミングが会うときこそ、1番のお祝いなのです。

4. 彼の言葉を深く考え過ぎる

愛し合っているカップルでも、通じ合えないことがいっぱい! 何年一緒でも、男女は考え方に違いがあります。それは仕方ない、と受け入れることが1番。反対に、彼の言葉を掘り下げすぎると暗い顔になってしまいます。
例えば、彼の一言に「私のせいかも!」なんて理由を探ってしまうなど。これが続くと、余裕がなくなって彼と楽しめなくなってしまうかも。「男女だから違いはある!」と前向きに捉えましょう。

5. 彼氏だけを優先し過ぎる

彼氏ができた途端、自分のスケジュールがすべて彼氏優先になってしまう女子もいます。今まで参加していた女子会にもパタッと顔を出さなくなる、趣味や習い事も行かなくなってしまう……。彼氏一色で過ごしたい気持ちもわかりますが、あまりにそれだけに集中すると、彼も後ずさりしてしまうかも。彼とのいい距離を保ちたいなら、彼と会わない日も充実させることでうまくいきます。