新型コロナの治療受けられず男性が自殺 責任問い幹部ら13人を処分

ざっくり言うと

  • 新型コロナの感染が拡大する中国・武漢市で、感染の疑いがあった男性
  • 行政側の手違いで治療が受けられず、自宅で自殺したという
  • これを受けて、市は責任を問う形で幹部ら13人を処分した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x