大迫勇也のパフォーマンスを地元紙が酷評 ライプツィヒ戦で2失点に関与

ざっくり言うと

  • 大迫勇也擁するブレーメンは15日の試合でライプツィヒと戦い0−3で敗れた
  • 地元メディアは先発出場した大迫のプレーに単独最低点の「6」をつけて酷評
  • 2失点に関与し、フィジカル面で相手選手に完敗したことを指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x