セルフィーしたい!という時に自撮り棒を持ってなくて困った! という人はいませんか? そんな人にオススメなのが、自撮り棒とシャッター機能がiPhoneケースに備わった、その名も「自撮り棒付きiPhoneケース」です。


iPhoneケースの背面に、伸縮式の自撮り棒が格納されており、伸ばせば自撮り棒、展開すればiPhoneスタンドにもなるというものです。

自撮り棒の持ち手にはmicro USBの充電端子とシャッターボタン(iPhoneの音量ボタンに相当)が内蔵されており、ケースを取り付けたiPhoneとペアリングすることで、自撮り棒の状態でシャッターを押すことができます。

最大に伸ばしてもiPhone(とケース)の重さで棒がしなったり折れたりしない強度は確保されており、複数人でのセルフィーもバッチリ撮ることができます。

自撮り棒の部分は、折りたたんだ状態で縦横に展開して簡易スタンドとして使うことも可能。YouTubeなどの動画を見たり、Instagramをチェックするなどの際に活躍します。

かなり異色の機能を持つ製品ですが、収納状態の見た目はいたって普通のケース、といった外観です。まさかこれから自撮り棒が伸びてくるとは思えません。ケースを自撮り棒に変形させたところからツカミはOKでしょう!

(執筆者: ipodstyle)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』