沼津の今季主将がDF徳武正之に決定

写真拡大

 アスルクラロ沼津は15日、2020年シーズンのキャプテンがDF徳武正之(28)、副キャプテンがMF菅井拓也(28)とMF普光院誠(26)に決定したことを発表した。

 徳武は2016年に金沢から沼津に完全移籍し、昨季はJ3リーグ戦28試合で1得点をマーク。クラブ公式サイトを通じて「チームが新しく変わろうとしている中、キャプテンに選んでいただき大変光栄に思います。チームの先頭に立つ自覚をしっかりと持ち、より一層身を引き締めて、取り組んでいきたい思います」と意気込みを語った。

 また、副キャプテンの菅井は「常に前向きで、一体感のあるチームになれるよう、自分ができることを精一杯取り組みます」、普光院は「練習でも試合でも、プレーでみんなを引っ張っていけるように頑張ります。また、若い選手も増えたので、しっかりみんなとコミュニケーションをとり、チーム全体で良い関係性を築き上げていきたいです」とそれぞれコメントしている。