「モラハラ旦那」に豹変する男の特徴5選! 結婚して後悔する前に

写真拡大

大好きな彼氏とお付き合いしていると、「このまま結婚できたらどんなに幸せだろう」と思うことがありますよね。

「実は結婚向きな男性」の意外な特徴4つ! “車”でもわかる!?

しかし、少数派ながら結婚後に豹変する夫に悩んでいる女性がいるのも事実。

結婚後のモラハラに悩む女性の中には、「交際中の〇〇がサインだった」と思い当たることも多いようです。今回は、そんな特徴に注目してみましょう!

交際中に見抜こう! モラハラ旦那に豹変する男性の特徴

1: 嫉妬深い

「付き合っている時から嫉妬深い感じでした。同僚の男性に少しでも触れたら『あいつのこと好きなの?』とキツイ目つきで怒られました。

最初は愛されてるがゆえだと思ったのですが、結婚してからもおさまらず子どもを優先するだけで『俺のことはどうでもいいってことね』と怒られるようになったんです」(Kさん・29歳女性)

いくら愛されていたとしても、自分の行動を制限されてしまうようでは、結婚生活は長いものとなります。

モラハラ男性は、例え自分の子どもであっても妻が自分を最優先しないことに関して許すことができません。

様々な状況を考えられないので、相手の価値観にそぐわないと「それは浮気だろ」と必要以上の束縛を受けたりします。

2: 我が強い

「自分の好きなものやこだわりを絶対的に優先するような様子があったんですよね。彼氏とレストランに行くと、私が食べたいと思っているご飯よりも自分のオススメのメニューを矯正してくる。

とにかく自分を優先する様子が見られました」(Mさん・31歳女性)

彼女の思いや願望をよそにコントロールする様子があれば、注意しましょう。

彼女が決めていいことも口を出してくるような場合は、「自分で決める」と主張をしても良さそうです。

彼女が自分の意見に従わないような様子が見られた際に、あからさまに態度や表情が変わるなら結婚は考え直した方がいいかもしれません。

3: こらえ性がない

「好奇心が旺盛のようで、付き合っている時から多趣味な人でした。多趣味でも、自分をある程度律することができる人ならいいですが、彼氏の場合は浪費もすごくて……。

何か一つに夢中になると私が話しかけても『うるさい!』とか、次の日の仕事も平気で遅刻するようになりましたね」(Rさん・35歳女性)

モラハラ男性は、自分に甘い様子が見られます。彼女に対しては、自分のコントロールにおさまらないとすごく厳しいのです。

しかし、自分のことに対しては彼女を怒鳴ったり、力関係を見せつけてまで口を出させない様子があります。その場合は、たとえ浮気だとしても謝らないほどです。自分が正しいと思って疑いません。

4: ケチ

「私がネイルをしていると、『誰のためにやっているんだ?』と言うんです。もったいないと思っているようですが、自分の出費はすごくします。

そこを指摘すると『俺が働いているんだからいいだろう』とまた怒るんです。私は子育ての最中だし、主人との子どもを育てているのに『お前は家にいれていいよな』なんて、ひどい言葉ですよね」(Wさん・41歳女性)

何を持って浪費とするかは、その人次第です。しかし、モラハラの男性は「自分はよくて人はダメ」という様子が多く見られます。

彼女の身嗜みや嗜好品に関して文句を言う彼氏なら注意すべきです。

また、「もし結婚したら夫婦、別財布ね」や「子どもが産んでからも働いてね」など自分一人の考えで主張してくる男性にも気をつけてくださいね。

5: 世間的にウケがいい言葉ばかり並べる

「結婚してからびっくりしたのは、自分がしたくないことや面倒に感じることはしない人だということです。

私と付き合っている時は『子供は大好き』と話しましたし、私の友達にも『父親なんだからイクメンなんて変だよね』と話していました。

それを信じた私は、結婚後の何もしない彼の背中に毎日ため息が出ます」(Hさん・37歳女性)

外面がいいのもモラハラ男性の特徴です。交際中から、多くの人と彼を会わせて見ることをオススメします。

様々な立場の前に置かれた彼氏の様子を見て、自分の前と違う彼氏の様子が見られた場合は、モラハラ男性になる可能性に注意した方が良さそうです。

モラハラな彼氏であっても、長年付き合っていれば離れがたい場合も多くあります。モラハラな彼氏でも好きな場合は、自分の心の限界を見極めることが大事になります。

「ここまでは許せるけど、ここまでは許せない」といった自分の境界線をきちっと定めましょう。彼氏に必要以上に合わせる生活は、自分の心が病んでしまう原因になるからです。