チーム力の向上を意識!岡山理科大学附属高等学校【第42回全国選抜高校テニス大会】

写真拡大

出場校が発表され、いよいよ本番に近づいてきた第42回全国選抜高校テニス大会。
地区大会を勝ち抜き出場のチャンスを掴んだ出場校をご紹介!
今回は、岡山理科大学附属高等学校の皆さんにインタビューに答えていただいた。

Q:全国大会に向けての意気込みを教えてください。


「今大会での本校の最高位3位越えを目標として、毎日、厳しい練習をしてきました。その成果を存分に発揮します」


Q:チームの魅力はなんですか?


「実績のない選手が多いですが、伸びしろの多い選手層で発展途上のチームです。チーム全員が下手くそでも力強く戦います」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けてチームとして変わったこと、成長したと思うことはありますか?


「下手でも強い!下手くそなりにどう戦うか、部員ひとりひとりが力をつけるための意識が変わってきました」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けて特に意識したことは?


「チームの総合力の向上です。部員同士で声かけや指摘し合うなどチーム力の向上を意識していきました」


Q:他のチームにこれだけは負けない!というアピールポイントは?


「日々の練習で、どこのチームにも負けないくらいの球数は打ってきたつもりです。それによって培った粘り強さは負けてないと思います」


Q:部活内で流行っていることは?


「居残り練習(練習後に自分達だけで残って試行錯誤しながらする練習)です」


Q:最近部内であった面白エピソードはありますか?


「特にありません」


頑張れ!岡山理科大学附属高等学校


「第42回全国選抜高校テニス大会」は、3月20日(開会式)〜26日まで博多の森テニス競技場で開催される。
個人戦男女優勝者には本年もスペシャルパートナー、ウィルソンよりUSオープンジュニア 予選のワイルドカードが進呈され、選抜から世界へ羽ばたく道が用意されています。


また、プラチナパートナー BNPパリバからは全仏オープン観戦ツアーへ1組2名様を招待。
全国大会参加校のテニス部員、同じく全国大会の高校生審判からの応募を受け付けています。
応募方法は大会ホームページでご確認いただけます。
応募締め切りは、2月26日です。
まだ間に合いますので、選手だけではなく該当するテニス部部員はマネージャーまで全員応募できますので、みなさんの応募をお待ちしております!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は岡山理科大学附属高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)