東京で16.2℃ 65年ぶりに15℃超え続く

2020/02/15 14:48 ウェザーニュース

関東地方は内陸を中心に日差しが届き、暖かな陽気が続いています。東京は正午までの最高気温が16℃となり、4日連続で15℃を超えました。2月のまだ寒い時期に最高気温15℃以上の日が4日以上連続するのは1955年以来65年ぶりです。

17日にかけて暖かさ続く

ウェザーニューズの予想では、17日(月)にかけて15℃以上の陽気が続きます。6日連続で15℃以上となった場合、1955年の2月の最長記録に並びます。17日(月)にかけては暖かな南よりの風が入りやすく、予想以上に東京湾から内陸に強く入りこめば、関東で春一番が発表される可能性もあります。翌日は冬の体感に近づきますので、寒暖差にお気をつけください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)