「i☆Ris」4thアルバムより『ハピラキ☆Dream Carnival』のMV公開!

写真拡大

声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニットi☆Risが3月13日に発売する最新アルバム『Shall we☆Carnival』より、表題曲『ハピラキ☆Dream Carnival』のMusicVideoが公開となった。

i☆Risは声優とアイドルのハイブリッドユニットとして、2012年にデビュー。それぞれが声優としても活躍しながら、2016年にはデビュー4周年を記念した自身初の武道館公演を実施し、大成功を収めている。
その後も各メンバーが声優に加え、舞台や映画、DJ、ソロアーティストとして活動の場を広げ、 2019年3月にはグループ初となる上海での単独公演、4月より開催した全国8カ所16公演を巡るライブツアー「i☆Ris 5th Live Tour 2019 〜FEVER〜」では約2万人を動員、11月にパシフィコ横浜にて開催した、「i☆Ris 7th Anniversary Live ~七福万来~」ではチケット完売を記録するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進中のユニットだ。

先日、約2年半ぶりのリリースとなるアルバムの全貌が発表されたばかりだが、本日はそんな待望の4thアルバムより、表題曲『ハピラキ☆Dream Carnival』のMusic Videoが公開となり、合わせて音源も初解禁となった。

本楽曲は、1曲の中で様々な曲調に変化を繰り返すミュージカル調の祝祭曲で、声優とアイドルの活動を両立するi☆Risならではの強みを生かした作品に仕上がっている。

また、楽曲の中で何度も登場する、”頑張ってる姿にパワーもらってるんだ” ”頑張ってる姿にエール送りたいんだ” ”夢を終わらせないで共に目指して行こう” これらの歌詞は、i☆Risとファンがお互いにエールを交換しながら”一緒に(Shall we)”歩んで来た8年間を表しており、応援してくれるファンへのたくさんの感謝が込められている。

Music Videoでは、”i☆Risが音楽で贈るCarnival(カーニバル)で、たくさんの人に笑顔と幸せを届けたい”というアルバムのテーマを存分に表現。
撮影は、結婚式場に色とりどりの鮮やかな花をあしらった、幸せの象徴のような空間で行われ、息の合ったダンスシーンや、時にはミュージカルで演技をしているようなコミカルなシーンなど、i☆Risの様々な魅力が詰まった映像になっている。

どのシーンを切り取っても、笑顔で多幸感に満ちたi☆Risの姿は、見れば見るほど幸せがあふれてくるような、サビで登場する印象的なフレーズの”Happinessを君に”という歌詞にふさわしい映像に仕上がっている。

i☆Risの次なる舞台は2020年4月より開催の6th LIVE TOUR。アルバムを引っさげて全国8カ所15公演を駆け抜ける(各地プレイガイド先行抽選受付中)。
アルバムタイトルにふさわしい、お祭り騒ぎのようなスペシャルなライブになること間違いなし。破竹の勢いで活躍するi☆Risにこれからも注目だ!

▼『ハピラキ☆Dream Carnival』MV
https://youtu.be/NV5WEeTjulo