「メイバンク選手権」、「ボルボ中国オープン」の開催延期が決定した(撮影:GettyImages)

写真拡大

4月16日〜19日の日程で開催予定だった欧州とアジアンツアーの共催大会「メイバンク選手権」(マレーシア、サウジャナG&C)と、4月23日〜26日開催予定だった欧州ツアー「ボルボ中国オープン」(中国、ゲンゾンGC)が中国で発生した新型コロナウイルスの影響で延期となることが発表された。
2018年大会では石川遼が優勝争い【写真】
欧州ツアーのキース・ペリー会長はこの決定について、「延期されたことは残念ですが、現時点ではこれが正しい行動であると感じています。現在、両大会の代替日を調査中です」と話した。トーナメントのスケジュールを変更する可能性を検討しつつ、シーズン後半の開催を目指している。
メイバンク選手権は例年、欧州ツアーのトップ選手が参戦することもあり、アジアの選手にとっては世界ランキングの浮上を見込める大きなチャンスだった。もし未開催ともなれば、東京五輪出場争いにも影少なからず響を及ぼしそうだ。
今週開催予定だった「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」(タイ、サイアムCC)もコロナウイルスの影響で延期。米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」(タイ、サイアムCCパタヤオールドC)、「HSBC女子世界選手権」(シンガポール、セントーサGCタンジョンC)、「ブルーベイLPGA」(中国、ジャン・レイク・ブルー・ベイGC)の3大会は開催中止が決定している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■【LIVE】原英莉花ら出場 米女子ツアーのスコア速報
■渋野&畑岡参戦予定の米ツアー2試合が中止 コロナウィルスの影響
■渋野日向子コメント「一刻もはやく終息することを祈っております」
■トップアスリートに不可欠な突発事項への対応力【小川淳子の目】
■松山英樹は? 米男子ツアー2日目の結果