ビジネス環境の変化とともに、機能的な素材のセットアップが普及している現在。

足元もドレスシューズ本来の上品なルックスながら、スニーカーのような軽さとやわらかさを誇るビジネスシューズが多数リリースされています。今回は黒に絞り、デザイン別に厳選してみました。

世界的にビジネスシーンでのカジュアル化が進行していますが、その自由度は職種によってかなりの幅があります。

クリエイティブな職種であれば、ジーンズとパーカとスニーカーでもいいのでしょうが、一般的な職種ではくだけ過ぎたカジュアル服は好まれません。

その流れを汲んで、着ている本人も快適で、どんなシーンでも逸脱しないビズスタイルの代表として、セットアップが好まれているのは周知の通り。

伝統的なスーツの見た目を踏襲しながら、軽くやわらかでストレッチ性があり、防シワ加工や撥水加工など、日本の気候に合わせた素材と仕立てを駆使して、シーズンごとに進化しています。

そんなセットアップに呼応すべく、従来の硬くて重いビジネスシューズから、やわらかで軽い進化系ビジネスシューズが次々と開発されています。

肝心なのは、見た目はあくまでもクラシックであること。レザーシューズ本来のルックスはそのままに、ソールや製法を工夫することで、これまでにない履き心地を獲得しているのです。

スニーカーのようにストレスが少ない履き心地なので、ビジネスに限らず週末のきれいめカジュアルにも大いに活用しましょう。

それでは、セットアップにもジーンズにもぴったりな進化系シューズをご紹介していきます。

汎用性の高いプレーントゥ。カンペールの「ニューマン」

Photo: 多田悟

ビジネスはもちろん、ジーンズやチノパンといったカジュアルにもちょうどいいのが、外羽根(ダービーとも呼びます)のプレートゥ「NEUMAN」。

スペイン生まれのシューズブランド「カンペール」は、足幅の広い日本人にもなじみやすいラウンドトゥが特徴です。

ソールには軽量でクッショニング性に優れた、EVA素材によるXL EXTRALIGHT®を採用。見た目のボリューム感と重厚感からは想像できない軽さに仕上げ、3万円を切るコスパのよさも特筆すべき点です。

NEUMAN 価格2万5000円/カンペール

Push
[カンペール] ビジネスシューズ NEUMAN K100152 メンズ ブラック_t85 EU 40(25.5cm)

27,000円

トラッドなウイングチップなら、コール ハーンの「オリジナル グランド」

Photo: 多田悟

伝統的な製法を踏襲するシューズメーカーでありながら、いち早く革新的なレザーシューズに着手したコール ハーン。

グランドØ.S(オーエス)と呼ばれる、超軽量で柔軟性とクッション性を誇るオペレーションシステムを、他ブランドに先駆けて開発しています。

正統派のウイングチップのアッパーに、かかと部と甲の部分にパッドを施し、足へのストレスを軽減。抜け感のある白ソールは、カジュアルなビズスタイルに適任です。

オリジナル グランド ラグジュアリー ウィングチップ 価格3万8000円/コール ハーン

エレガントな見た目ながら悪路にも対応するリーガルの「ダブルモンク」

Photo: 多田悟

紐なし靴で唯一、フォーマルスタイルにも許されるシューズデザインがダブルモンク。

かのウィンザー公(エドワード8世)が作らせた靴を元祖とし、甲を覆うパーツを2つのバックルで留めるのが特徴です。

リーガルの「ダブルモンクストラップ」はセミスクエアトゥを採用し、英国的な趣はそのままに、雨にも強いレザーアッパーと雪道にも対応するラバーソールを組み合わせています。

悪天候でもしっかりとしたグリップ性能を誇るタフな1足。

ダブルモンクストラップ 価格3万2000円/リーガル

脚長効果に期待! 「マウリツィオ ベリーニ×クラウデッド クローゼット」のプレーントゥ

Photo: 多田悟

機能性素材を取り入れたスーツやジャケットで、トレンドに敏感なビジネスマンから高い支持を得ている、日本ブランドのクラウデッド クローゼット。

今季、イタリアの気鋭シューズブランドに別注したのが、鮮やかなライムグリーンのインソールが特徴の「マウリツィオ ベリーニ×クラウデッド クローゼット」です。

正統派のレザーアッパーに、クッション性とグリップ力に優れたエクストラライトソールを組み合わせ、ボリューミーな見た目ながら超軽量に仕上げています。

マウリツィオ ベリーニ×クラウデッド クローゼット 価格2万4000円/クラウデッド クローゼット

長時間履いても疲れにくいローファー「アシックス ランウォーク」

Photo: 多田悟

こちらは、“走れるビジネスシューズ”という明快なコンセプトを掲げた、アシックスの「ランウォーク メンズ」。

普遍的なドレスシューズを現代ビジネスマンのニーズに落とし込んだビジネスシューズブランドです。

正統派のルックスながらも、かかと部分にアシックスの得意なGELを搭載し、抜群の衝撃吸収性を獲得。さらに歩行時の安定性を高めるトランスティックシャンクが、長時間の歩行をサポートしてくれます。

ランウォーク メンズ 価格3万2000円/アシックスウォーキング

***

快適さを売りにするビジネスシューズの多くは、どうもおじさん臭くて妙なデザインが多かったのも事実。

でも今回紹介した5足のように、きっちり正統派なドレスシューズの特徴を残したまま、履き心地を格段に進化させたものが数多く発売されているのです。

スーツにスニーカーというのももちろんありですが、こうした進化系ビジネスシューズがあれば、いつものビズスタイルを変えることなく、よりアクティブかつ快適に過ごせるはずです。

あわせて読みたい

この冬こそ完全防備!普段使いもできる機能性ウィンターブーツ4選

秋冬から春先まで長く使える、コスパ最強セットアップ4選

街中やスーツでも使える!スマホ対応グローブ厳選6アイテム

Photo: 多田悟

Source: クラウデッド クローゼット, カンペール, コール ハーン, リーガル , アシックスウォーキング