【カリフォルニア州パシフィックパリセーズ14日(日本時間15日)発】米ツアー「ジェネシス招待」2日目(リビエラCC=パー71)、松山英樹(27=LEXUS)は72で回り、1オーバーの57位とギリギリで予選を通過した。

 1番パー5をチップインイーグルとした松山は3番でもバーディーを奪う好スタートを切ったが、以降は5ボギーと失速。最終18番パー4のバーディーで辛くも決勝ラウンドに進んだ。

 大会ホストのタイガー・ウッズ(44=米国)は73とスコアを落とし、イーブンパーの45位。マット・クーチャー(41=同)が9アンダーで初日からの首位を守った。