「どんな時でも、笑顔と気合い」浦和麗明高等学校 女子【第42回全国選抜高校テニス大会】

写真拡大

出場校が発表され、いよいよ本番に近づいてきた第42回全国選抜高校テニス大会。
地区大会を勝ち抜き出場のチャンスを掴んだ出場校をご紹介!
今回は、浦和麗明高等学校の皆さんにインタビューに答えていただいた。

Q:全国大会に向けての意気込みを教えてください。


「全国大会決勝へ」


Q:チームの魅力はなんですか?


「どんな時でも、笑顔と気合い」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けてチームとして変わったこと、成長したと思うことはありますか?


「気持ちが前向きに。勝つ為に諦めなくなりました」


Q:全国選抜高校テニス大会に向けて特に意識したことは?


「足を使い、リズムを大切に」


Q:他のチームにこれだけは負けない!というアピールポイントは?


「チームワークが最高」


Q:部活内で流行っていることは?


「好きという言葉を"すこ!" "だいすこ!"と部員同士で言い合う」


Q:最近部内であった面白エピソードはありますか?


「遠征先のコンビニで買い物をしていたときに全く知らない人のカゴに商品を入れたこと」
「遠征時に男子部員から貰った部員分のエクレアを知らずに一人で全部食べてしまった」
「遠征時に勝ちたい気持ちが強すぎて寝言で"カモン!"と言ってしまった」

頑張れ!浦和麗明高等学校


「第42回全国選抜高校テニス大会」は、3月20日(開会式)〜26日まで博多の森テニス競技場で開催される。
個人戦男女優勝者には本年もスペシャルパートナー、ウィルソンよりUSオープンジュニア 予選のワイルドカードが進呈され、選抜から世界へ羽ばたく道が用意されています。


また、プラチナパートナー BNPパリバからは全仏オープン観戦ツアーへ1組2名様を招待。
全国大会参加校のテニス部員、同じく全国大会の高校生審判からの応募を受け付けています。
応募方法は大会ホームページでご確認いただけます。
応募締め切りは、2月26日です。
まだ間に合いますので、選手だけではなく該当するテニス部部員はマネージャーまで全員応募できますので、みなさんの応募をお待ちしております!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は浦和麗明高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)