原英莉花は上位進出なるか(提供:大会事務局)

写真拡大

<ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン 3日目◇15日◇ロイヤルアデレードGC(オーストラリア)◇6689ヤード・パー73>
米国女子ツアー「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の3日目の競技がスタート。日本から出場している原英莉花は、1番ホールをパーでスタートした。
原英莉花がドライバーに書いた文字の正体とは?【写真】
原は初日1オーバー71位タイと出遅れたが、2日目に5つのバーディを奪ってトータル3アンダーとし、日本勢最上位となる41位タイで予選を通過した。師匠のジャンボ尾崎に良い結果を報告できるように、1つでも順位を上げたいところだ。
日本からは河本結ら8人が出場していたが、決勝ラウンドに進出したのは原を含めて上原彩子と笹生優花の3人。上原はトータルイーブンでプレー中、笹生は2つのバーディを獲り、トータル2アンダーで折り返した。2日目を終わって、インビー・パーク(韓国)、ジョディ・エワート(イングランド)の2人がトータル10アンダーでトップに立っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン3日目 リーダーボード
■松山英樹はどうなった? ジェネシス招待2日目 リーダーボード
■セッティング大幅変更の原英莉花 ドライバーに書かれた謎の文字とは?
■ジャンボから原英莉花へ期待の言葉 「強いゴルファーを目指してもらいたい」
■原英莉花は飛距離1位になれる存在 【翔太のスタッツ大予想】